用語集

インゴット

貴金属を精製して一塊りとしたもの
などでは、のべ棒ともいう
鋳塊(ちゅうかい)

地金(じがね)

金属塊 インゴット、バーともいう

地金型金貨

投資用に発行されている金貨の一種。
収集型金貨が金地金価格よりはるかに高額で売買されるのに対し、金地金の時価相当分に、少額の上乗せ金を加算した時価で売買される
この上乗せ金をプレミアムと言い、プレミアムの額は、含まれる金の純分によって決まる
純分1トロイオンスの金貨では5パーセント、1/2トロイオンスでは7パーセント、1/4トロイオンスでは9パーセント、1/10トロイオンスでは11パーセントとなっている
【主な地金型金貨】
クルーガーランド金貨、 メイプルリーフ金貨、 パンダ金貨、 カンガルー金貨(ナゲット金貨)、 イーグル金貨、 ブリタニア金貨
ウィーン金貨、 バッファロー金貨

収集型金貨

記念硬貨などの形で発行される金貨の一種
金地金による資産管理の一形態として購入される地金型金貨に対し、趣味的な収集や稀少品に対する付加価値の増大への期待によって購入される事からこう呼ばれている
収集型・地金型とも、現代の金貨は通貨としての流通を目的として発行されるものではない

ゴールドインゴット

精錬した金のかたまり

プラチナインゴット

製錬した白金(プラチナ)の塊

白金(はっきん)

プラチナのこと

金市場

金の現物取引が行われる自由市場
先物取引を通じて金価格を形成している市場
ロンドン・チューリヒ・ニューヨーク・香港の四大市場のほか世界各地にある
金塊市場

カラット

金の純度(=金の品位)を表す重さの単位

トロイオンス

貴金属や宝石の原石の計量に用いられるヤード・ポンド法の質量の単位
金衡オンス(きんこうオンス)ともいう

めっき

貴金属などの材料の表面に、貴金属の薄膜を被覆した表面処理、あるいはその方法を指す

貴金属ストラドル取引

貴金属の先物取引において、貴金属間の価格比差の変動に着目して行う取引

遷移金属

周期表で第3族元素から第11族元素の間に存在する元素の総称
ルテニウム、ロジウム、パラジウム、オスミウム、イリジウム、白金

卑金属

周期表のPブロック元素の金属元素をさす慣用名である
一般に卑金属にはアルミニウム、ガリウム、インジウム、スズ、タリウム、鉛そしてビスマスが含まれる

国際キログラム原器

1キログラムの質量を定義する人工物。
パリ郊外・セーヴルの国際度量衡局に保管されている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』『Wikipedia@pedia』より引用させていただいており、著作権は引用元にあります。

貴金属買取専門ゴールドプライスは、送料・査定手数料いっさい無料!24時間受付中  >>貴金属買取の無料査定お申し込み

お気軽にお問い合せ下さい。0120-26-2008