保存方法

ネックレス

貴金属ですので、保管する場合は、柔らかいフェルトやティッシュ等で包み、キズつけないように気をつけます。
目に見えなくても汗やホコリで汚れていますので専用のクロスや柔らかい布でそっと表面を拭きます。
汚れが目立つ場合は、洗面器にぬるま湯をいれ、中性洗剤を数滴溶かして軽く洗います。
ただし宝石によっては水につけてはいけないものもありますので注意が必要です。
紫外線を当てると変色してしまうことがありますので、日光を避け、また湿気にも弱いので風通しの良い涼しいところで保存してください。

ネックレスの保存での悩みはチェーンが絡んでしまうことですね。

皆さん、色々と工夫しているようです。

ケースにボディパウダーを入れてそこにネックレスを収納。

パウダーのさらさら成分のおかげでネックレスはからまりません。
ただし叩けば落ちますが、使う時は粉だらけです。
ネックレスの素材によっては変色するかもしれませんので目立たない所でテストした
方が安心ですね。

半分をストローに通して半分は通さないで、あとは普段に留め金を止める。

引き出しの中に入れておいてもからみにくいと思いますよ。

画びょうや細い釘を壁に打って、そこに一つづつネックレスをかける。

場所も取らないし、お目当てのものがすぐに見つかるし、見た目にもオシャレで良いです。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』『Wikipedia@pedia』より引用させていただいており、著作権は引用元にあります。

貴金属買取専門ゴールドプライスは、送料・査定手数料いっさい無料!24時間受付中  >>貴金属買取の無料査定お申し込み

お気軽にお問い合せ下さい。0120-26-2008