宅配買取について

デリパック必要書類

身分証明書

◆本人限定書留をご希望の方

宅配買取申込用紙と本人確認書類(下記いずれか1点)の2点
※18歳以上20歳未満の方は親権者・保護者の承諾書も必要です。

  ご本人確認書類 特記事項
初回時 身分証明書のコピー
  • 身分証明書は現住所、生年月日が記載された有効期限内のもの
2回目以降 顧客IDと身分証明書のコピー
  • 身分証明書のコピーは毎回必要。
    (ただし、現住所、生年月日が記載された有効期限内のものであればいずれでも可)

◆振込みをご希望の方

宅配買取申込用紙と住民票の写しの2点
※本人名義の口座が必要です。
※18歳以上20歳未満の方は親権者・保護者の承諾書も必要です。

  ご本人確認書類 特記事項
初回時 住民票の写し コピー不可
2回目以降 顧客IDと身分証明書のコピー
  • 身分証明書のコピーは毎回必要。
    (ただし、現住所、生年月日が記載された有効期限内のものであればいずれでも可)

次回以降のご利用は、顧客IDと身分証明書のコピーのみで宅配買取のサービスを受けることができます。
また書き留めの方も次回は銀行振り込みができますのでご利用下さい。

◆身分証として利用可能なもの

原本が必要なもの 住民票の写し、戸籍抄本・謄本、印鑑登録証明書、外国人登録記載事項証明書
コピーでよいもの 運転免許証(両面)、健康保険証(両面)、パスポート(顔写真・最終ページ)年金手帳、障害者手帳(顔写真)、住民基本台帳(顔写真)、敬老手帳(顔写真)

2016年の個人番号(マイナンバー)制度導入に伴う所得税法等の改正により、
地金のお買取りが200万円を超えた場合は、 事業者が税務署に提出する支払調書に、 お客様の「個人番号(マイナンバー)」を記載することが義務付けられました。

<個人番号(マイナンバー)の提出が必要になるお取引>

200万円を超える金地金・プラチナ地金・金貨・プラチナ貨の売却取引

<ご提出書類>

■本人確認書類として兼用できる書類
個人番号(マイナンバー)カード

■別途本人確認書類を要する書類
個人番号通知カード、マイナンバーが記載された住民票の写し等 ※別途要する「本人確認書類」とは、運転免許証、運転経歴証明書、旅券(パスポート)、住民基本台帳カードなど <個人番号(マイナンバー)カードの利用について> お客様より提示いただいた「個人番号(マイナンバー)」は、 支払調書作成事務にのみ使用させていただきます。

申込書

こちらより印刷してお使い下さい。また白紙に下記の必要事項をご記入下さい。

【お客様情報】
※お名前/お名前フリガナ ※性別 ※生年月日 ※郵便番号 ※ご住所 ※電話番号 ※ メールアドレス
※ お支払い方法(銀行振り込み・本人限定受取現金書留をお選び下さい)
※ お振込口座(お支払い方法が銀行振り込みの方のみご記入下さい)

【お品物情報】
お品物と詳細をお書き下さい。

貴金属買取専門ゴールドプライスは、送料・査定手数料いっさい無料!24時間受付中  >>貴金属買取の無料査定お申し込み

お気軽にお問い合せ下さい。0120-26-2008